×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッチセールスの体験談

ちょっと目立ってたんで声かけちゃいました!

「すいません!そこの紫の人ちょっとよろしいですか?」

駅のロータリーで声をかけられた。…紫の人と呼ばれたのは生まれて初めてだったが。
女性は手に何やらパンフレットらしきものを持っている。

確実に何かの勧誘だ。

僕は、ワクワクしていた。
と、言うのも最近はこういった勧誘やら悪徳商法には縁のない平和な生活を送っていたのだ。
そこに現れた、日曜の昼間っから駅で声をかけてくる女性。暇すぎるだろ。

「ちょっと目立ってたので声かけちゃいました!今カルチャースクールでアンケートやってるんです。」

え?ちょっと目立ってたので声かけちゃいました?
何その「ちょっと目が合ったのでカツアゲしちゃいました」みたいな
田舎のヤンキー的なノリは。


そして女性は僕にアンケートを差し出した。
このアンケートで相手が何をさせたいのかが、だいたいわかる。

「いま興味のあるものは何ですか?」
という質問にスポーツ、映画、ショッピングなどの無難なものに交じって
奉仕活動、世界平和、神様などといった多少怪しいものがまぶしてある。

と、なると9割宗教勧誘と見て間違いない。
っていうか、この一覧に「趣味」っていうのがあるんだけど、
スポーツとか音楽とか全部これに含まれるだろ…。
頭おかしいんとちゃうんか。

しかし、最初から目的は告げずに勧誘するのが常套手段。
なので最初は僕がどこに住んでいるとかそういう話から始まった。
もちろん住所はウソを記入。
名前もいつもの偽名(チギラくん、いつもありがとう。)

アンケートに答える、というか女性は紙に書いてある質問を口頭で僕にたずね、それに僕が答えるという問答式になっていた。

女「神様はいると思いますか?」

僕「いません。神様は見守ってるだけで何もしないなら、いてもいなくても同じです。認識できないものは存在しないのと同義です。故にいません。」

女「なるほど、そうですか。では人間は死んだらどうなるとおもいますか?」

僕「焼かれてカルシウムになるだけでしょう」

女「いえ、そうではなくて魂はどうなるとおもいますか?」

僕「はあ?魂なんてありませんよ。あるとしたらそりゃ原子ですよ。」

みたいな感じで20分くらい問答をしてました。
最終的には
なんつーか違う宗教でも?一人の神様のもとで?一緒になっちゃえばよくね?
みたいなことを言いたいようでした。
話が長いんだよ、宗教の連中は。一行ですむじゃねえかバカが。

ちなみに、この宗教は「進化論」を否定し、聖書の説が正しいとしているようでした。

ただね、僕ってこう見えて意外に宗教とか進化論とか哲学とか、そこらへんけっこう勉強してるんですよ。
勧誘に出張ってるような新米のペーペーに知識で負けるなんて思っちゃいません。
進化論肯定派の僕は彼女に否定の根拠を挙げさせて一つずつ潰していきました。

女「キリンは進化の過程で首が長くなったはずなのに、進化の途中の化石はまだみつかっていないから!」

僕「はあ?…見つかってないものを否定するのなら神様だって発見されてませんが。」

女「神様は心の中にいるので見えないのですよ。」

僕「ならキリンの先祖も僕の心の中にいますよ。一緒でしょ。」

女「違うんです!進化論は間違ってるんです!とにかくセミナーにきてもらえればわかりますから!おもしろいですから!」

この女性は自分の意見が危なくなるとひたすらセミナーはおもしろい!を繰り返していたが、どんなセミナーでどう面白いのかは全く話してくれなかった。
おもしろいから絶対見ろと言われたアニメほど意外に面白くないのを僕は知っている。
キングゲイナーとか微妙だったぞアレ。

で、女性は「説明が長くなるから来てもらった方が良い」の一点張り。
お前の話が下手なだけだとは思わないのか。ここまでですでに40分くらい立ち話をしている。

女「社会人も学生もいろんな人が来てるんです。ボランティアでやってるので月に5000円で何回でも受けられるんです。安いでしょう?」

ボランティアなら金取るんじゃねえよボケが。

女「視野も広がりますし、一つの意見に固執してる自分が小さく見えますよ。」

そりゃお前もだろ。
視野が広がってその結果ならご愁傷様だよ。

女「で、どうです?セミナーに来ませんか?」

僕「僕は進化論肯定派なので。」

女「間違いだってわかります。」

僕「たかだか何千年の歴史しかない生まれたての神様(笑)が何億年もかけた生物のトライ&エラーの積み重ねを間違いだなんて言うな!不愉快です!勧誘がんばってください。それじゃ!」

アンケートをつっかえして帰ろうとしたところ後ろから女性に声をかけられました。
女「待って下さい!これは勧誘じゃありませんよ。興味のある方にセミナーに来て頂くだけですから。」

道行く人に声をかけてセミナーに誘うのは立派な勧誘だろ常識的に考えて…。

女「あの、お若いのに考えのしっかりしている方で感心しました。
…よろしければセミナーに


もうええっちゅうねん。

対策

ものすごい勧誘にアブレッシブな女性でした。
ですが今回は何だか久しぶりな割に大したことのない体験談というか、宗教論争みたいな内容で終わっちゃいました。
いつもの宗教のしつこい感じとは違って、まあまあ討論になってたので会話自体はすごく楽しめました。
ちなみに「統○協会」だそうです。
あの最近はやりの幸福実現を目指してる某政党とは関係がありません。

何回も言いますが神様を信じるのは勝手ですが信じないのも勝手です。
他の人を巻き込まないでいただきたい。

勧誘されるのが嫌な人は目的も告げずに近づいてくる人からは逃げること。
ろくなことになりません。宗教について知りたいなら本でも買って読んで下さい。
セミナーに行く5000円で10冊くらいは買えますから。


例:

「いらっしゃいませ。ただいまこちらの本をお買い上げの方に
セミナーが付いてきます。☆(ゝω・)vキャピ」

「ぎゃふん!」

キャッチセールス体験談に戻る