×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

架空請求の体験談

架空請求裁判と対決

さて、最近は架空請求が世間に浸透してきましたね。
架空請求がきても無視すれば大丈夫」という考えが広まったため、架空請求の被害はずいぶん減ったんじゃないかと思います。
そんなある日のこと、僕の友人の二人は彼女がいないのですることもなく、日曜日を無駄に浪費しながら夕方のニュースを見ていたそうな。
やっていたのは「架空請求詐欺」の特集でした。
そのころ「オレオレ詐欺」が「振り込め詐欺」に変わった頃だったので、そんな特集をしょっちゅう見たような気がします。

そんな感じのテレビを見ているときの友人たちの会話(証言に基づきリアルに再現しています)。

「そう言えば俺もww架空請求きてたwwwww」
「マジかよwwwwどんなんwwwww」
「手紙で北wwww」
「持ってこいwwww」
「ッパネエっすwwwッパネエっすwww」
そして友人は一枚の封筒を出しました。それは裁判所からの通知だったそうです。
「裁判所wwwおまww犯罪者wwww」
「でも俺つかってねーからwwwwシカトおいしいですwwww」
「マジでwwほっといておk?ww俺しらねwww」
「俺もしらねwww聞いてみべwwww」

というわけで、僕に電話がかかってきました。何で俺に聞くんだよ。
「オッスオッスwwww」
「用件を言えバカ。」
「裁判所キタコレwwシカトおkwww(裁判所から何か通知が来ました。無視しても大丈夫ですか?)」
「裁判所?簡易裁判所からの通知か?それだったらシカトしたらだめだぞ。」
「把握wwwめしどこかたのむwwwwww(わかりました。でもどうしたらいいかわからないので教えてください。)」
「それ届いたらまず、連絡先の番号書いてあるから104に電話して確認しろ。その番号が裁判所かどうか確認するんだ。書類を偽造する業者もいるからな。」
「おkwwおまwwテラ孔明wwww(なるほど、詳しいですね。)」
「本物だとしたらちょっと面倒だぞ。小額訴訟詐欺だ。異議申し立てってのをしなきゃならん。」
「女子小学生把握www(女子小学生が好きです。)」
「俺もだ。」

さて、ここで少し小額訴訟についてご説明いたしましょう。
裁判をするには非常にお金と時間と手間がかかります。下手すると何年、何十万とかかる可能性もあります。
なので、「10万を騙し取られた。でも裁判して勝って10万が戻っても結局なんやかんやとそれ以上にお金がかかってしまって意味が無い。悔しいっ!ビクンビクン!」
被害者が泣き寝入りをしないように作られたのが「簡易裁判所」です
裁判所には、「家庭」「高等」「最高」と三つの裁判所がありますが、簡易裁判所は一番下に属します(そうだった気がする)。
簡易裁判所では60万以下の金銭的なトラブルに関して、原則として一回の審理で判決を出します。 さらに、この簡易裁判所が他の裁判所と違うのは「控訴ができないこと」なんです。
つまり簡易裁判所は一発勝負
この友人の場合、この小額訴訟を「無視すれば大丈夫」と放っておくのは大間違い。 仮に架空請求であっても、裁判所からの呼び出しを無視して出席しなかったら、悪徳業者の「勝訴」となり代金徴収が強制執行されてしまうのです。
おそろしや

「本物かどうか確認できたら、裁判所に電話をして「不当で悪質な訴訟詐欺だ」ってことを伝えて14日以内に「督促異議申し立て」をしろ。」
「ちょwwやること多すwwwwおれ涙目wwww(たくさんやることがあって大変そうです。)」
「まだ、ある。これが一番大事だ。封筒の中に異議申し立ての書類のほかに「答弁書」ってのが入ってないか?」
「大便小便wwwww(答弁書ですね、ありました。)」
「その答弁書に「相手の請求を棄却する」ように書いて送っておけば欠席裁判にはならないから。そこまでやれ、迅速にだ。」
「おkwwww」

さて、ここまでやればもう大丈夫です。
なぜなら相手は悪徳業者、裁判をやれば絶対勝てます
ですので、相手は裁判を無視する人だけを相手にして金を取ろうとします。きちんと対応すれば、業者は請求を取り下げます。
当然です。悪徳業者側も、負けるとわかっている裁判のために時間と金を使うのは愚かだとそれくらいはわかってます。
友人の場合もすぐに取り下げられました。
「オッスオッスwwwwww」
「何だバカか。」
「全米が泣いたwww(訴訟が取り下げられました)」
「そうか、よかったな。お前もう個人情報漏らさないように注意しろよ。」
「小学生つええwwwww(小額訴訟詐欺というのは対処が大変ですね。ところで私は女子小学生が好きです)」
「わかるよ。」
悪徳商法とロリコンにはご注意ください。

対策

今回は「架空請求は無視で大丈夫」という審理を逆手に取った悪質な詐欺です。
多少、法律的な知識が必要なので対処は大変( ゚Д゚)マンドクセーです。
こういった小額訴訟の書類を偽造して、個人情報を手に入れる詐欺もあるので確認は細心の注意を払いましょう。
よく考えるよなあホント
今回のケースで大事なのは「督促異議申し立て」と「答弁書」です。
この訴訟が不当なものでこちらは裁判に応じるつもりはないことをきちんと伝えましょう。
例:「小額訴訟って言うくらいならちゃんと小学生に裁いて欲しい!

架空請求体験談に戻る